レスポンシブ広告




お役立ち 読み物

100円均一の表紙が折れるメモ帳を買ったら大失敗した話

投稿日:2017年1月16日 更新日:

ほぼ未使用なのに壊してしまいました。こんにちは、タチやん(@mofday)です。

今回買ってきたのは、見た目はモレスキンよろしくダイスキン(ダイソーのレザー風手帳)っぽい見た目のメモ帳です。

ちなみにコレがダイスキン。

見た目はほどんどモレスキンですね。

こちら、表紙が折れるようになっており、なんとなく『文具王のアクセスノート』っぽさを感じました。
参考 B-LABO AccessNotebook アクセスノート

で、そいつをパッと買ってきたのでレビューします。

表紙に折り目がついているメモ帳

この画像のとおり、表紙に2つ折り曲げられる箇所があり、それでスタンドメモにもなるという謳い文句です。
ゴムバンドもついており、それについては恐らく携帯性についても考えたのと、既存のダイスキンの亜種ということなのでしょう。

実際にメモスタンドにした時の画像がこちら。

……なのですが、コレ何かしらの手段でスタンド部を押さえてやらないと、スタンド部が勝手に開いてきて使い物になりません。
もしくはスタンド部を無視してメモパッドとして使うか。わりと本末転倒な折れる表紙の機能です。

アクセスノートみたいに、表紙が折れることで検索性は高まったかというと……

裏側からしかめくれない&裏側に書き込むような構造になっていないので全くの無駄です。

なによりそれをやると……

構造上の問題か、裏表紙でくっついていたメモの本体部が寒冷紗ごと切れて外れてしまいました。なんていうこと。

というわけでほぼ未使用だったまま、コイツは使われることもなく
使うテンションにもならないのが自明なのでもったいないですがゴミ箱行きです。

まとめ

メモパッドを壊してしまったことについては、想定外の使用をしたぼくが悪いのですが、
それにしたって耐久性は低い作りになっていました。
あと両面に書き込める構造でもないので、他のメモ帳と比べると(特にダイスキンの亜種みたいな作りのせいもありますが)
書き込める量も少なさそうだと思います。
サイズもダイスキン亜種っぽく、一回り大きいものなので、取り回しにもちょっとクセがあるかもしれません。

なんにせよ、買って大失敗してしまったモノでした。
100円均一は当たりはずれが多いのは百も承知なのでいいですけどね!

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

-お役立ち, 読み物
-, , , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 All Rights Reserved.