レスポンシブ広告

お役立ち

ダイエットには飲み物をなんでもトクホみたいにする『難消化性デキストリン』がオススメ

投稿日:2016年11月7日 更新日:

お腹周りが気になるどころの騒ぎではなくなってきて、もはやこのままではデブの称号を欲しいままにしそうなタチやん(@mofday)です、こんばんは。もう手遅れとか言わない悲しいから
今回はそんなぼくがこれ以上のデブ化を阻止するべく、魔法の白い粉『難消化性デキストリン』を使っているよという話をします。

見たことあるよね?トクホの飲み物

トクホってそもそも特定保健用食品の略語で、効果は様々だというはずなんですけど、恐らく一般的に流行っているのは脂肪の吸収を抑えるってヤツですよね。「メッツコーラ」とか「食事と一緒に十六茶W」あたりです。
この「メッツコーラ」とか「食事と一緒に十六茶W」に入ってるのが先に述べた『難消化性デキストリン』です。

難消化性デキストリンって?

これについて説明しているサイトは山ほどあるのですが(そもそも当記事の主旨も既に大量にあります)、糖や脂肪の吸収を阻害し血糖値の上昇を抑えるという働きがあります。炭水化物を摂りがちな食生活の方が使うと効果が結構ありそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-07-18-35-58
まぁこんなカンジの白い粉です。あーっあー、あーあー……
糖質制限ダイエットが流行っていたりしますが、そのポイントは血糖値を上げないことでした。なのでコレを使うことでもその結果を得ることができます。
まぁ他にも整腸作用やミネラルの吸収を促進させたりする効果もあったりします。

だいたい得られる(体で実感できる)効果

これを例えば昼食と一緒に飲むようにして実感したことは「ご飯後に眠くならない」ことと、「お腹が空きにくくなる(間食をしなくても不満感がない)」ということが挙げられます。
血糖値の急激な上昇で食欲が増すことと、それが下がることで眠気に襲われるというダブルパンチを華麗に回避することができます。血糖値の上昇を抑えてくれる効果だけで随分と助かりますね。
で、およそ3ヶ月ほどで3kgくらい痩せました。まぁ3kgだとぼくの体重からしたら誤差の範囲かもしれませんが、緩やか〜にですがやっぱり効果はあるみたいです。

注意すること

欲張って大量に摂取してしまうと、お腹が緩くなったりします。また、運動量の多いアスリートタイプの方にもあまり向いてないかもしれません。なぜなら栄養を吸収しやすい時間に難消化性デキストリンが作用してしまうので、回復が遅れる場合があります。
運動量が少ないデスクワーカーの方に勧められるダイエット法ですね。あとはどうしても運動したくないズボラな人とか。
あとは食事と一緒に飲むというところでしょうか。食事と混ざることでその分の糖・脂肪の吸収を阻害するので、そもそも胃に中身が入ってないような時に飲んでも意味がありません。

まとめ

いかがでしたか、この魔法の粉を使ってみたくなりませんか?あーっあー、あーあー……
トクホの飲み物はまとめ買いとかしても1本で100円オーバーとかしたりしますが、これだと一袋850円程度、400g入っていて、一回分がおよそ5〜10gなので、欲張って10gとか使っても飲み物40杯分は持ちます。トクホ飲料に入っている難消化性デキストリンの量もおよそその程度なので、随分とオトクですね。
食生活をほとんど変えることなくダイエットできるのも魅力的です。特に炭水化物が好きな方は、導入してみてはいかがでしょうか。

電子書籍販売開始のお知らせ

ぼくの主催しているアマチュア音楽レビュー誌『R3Magazine』がvol.1、2ともに
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングから発売されました。
会場で買い逃した方で、ガジェットでスマートに見たい!という方にオススメです。

↓こちらからお買い求めできます。

よろしくお願いします。

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

-お役立ち
-, , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 All Rights Reserved.