レスポンシブ広告

お役立ち

衰える体がこわくなったので筋トレ応援アプリ『ねんしょう!』をはじめてみた

投稿日:2017年1月17日 更新日:

なんにせよ体が資本です、こんにちは、タチやん(@mofday)です。

半年ほど前に転職をして、体をあまり動かさないデスクワーク中心の生活になってからびっくりするほど太ってしまいました。
以前から使っている難消化性デキストリンもあるのですが、それがなかったらどこまでブクブク太っていたか考えたくありません。

ダイエットには飲み物をなんでもトクホみたいにする『難消化性デキストリン』がオススメ

というわけで食生活は変えずに、今度は太るついでに衰えていく体を根本的に改善しようということで
『ねんしょう!』というアプリを導入してみました。

かわいい女の子orイケメンが応援してくれる

このアプリ、画像に出てくる女の子が、腹筋などの筋トレをする際に回数を数えてくれたり、声をかけてくれるというもの。

ぼくが買ったのは女の子が出てくる男性向けの方なのですが、イケメンが登場する女性向けのも用意されています。

ぼくにとっては別にそこに魅力はないんですが(この登場人物たちのストーリーも面白いという口コミもありますけど)
有料アドオンがよかったので、そこまで課金して利用しています。

わりとガチに使える便利機能(有料アドオン含む)

カロリー消費量の算出

トレーニング終了後、運動量から消費カロリーを出してくれます。

この機能、for girlsだとタニタの体組成計との連携機能もあるみたいです。
ぼくは持ってないので関係ないんですがうらやましい……

トレーニング量が一目でわかる統計カレンダー

ぼくが昔買った時はアドオンだった気がしましたが、UI刷新の時に統合されたんでしょうか。

とにかく、画像のようなカレンダーとグラフがついてきます。これで消費カロリーやトレーニング回数がわかるようになっています。

カロリー消費が目に見える実績としてしばらく残るのでモチベの維持につなげられます。

腕立て伏せ、スクワット、背筋もできる(アドオン)

ひとつ360円の課金コンテンツで、ついでに本編(腹筋)ストーリーのネタバレも含みますが、3種類の筋トレもできるようになっています。
それぞれカウントの方法がスマホのセンサーを使ったもので、色々考えるなぁと感心しました。

まぁぼくはタッチ操作でカウントやっちゃうんですけどね。

まとめ

このアプリにハマる人は、キャラクターとのストーリーや(for girlsの場合は)声優さんに魅力を感じて続けられるというパターンが多いみたいですが、
そういうのを抜きにしても筋トレに便利だったので、今年のはじめぐらいから導入しました。

ぼくもたまにハッシュタグをつけてトレーニング成果をツイートしています(ストーリーを進めるためのポイントが貯まるのですよ)。
ストーリーを進めると、1度にできるトレーニング量も増やせるようになるので、
まずは本編のストーリーをクリアするのを早く終えたいですね。実は1度クリアして解放しているのでストーリー自体は知っているのですが。

最後に蛇足ですけど、開発元のインタビュー記事があったのでリンクを貼っておきますね。
有料200円で10万ダウンロード!萌えトレーニングアプリ「ねんしょう!」のオタク系開発者が語る、萌え系アプリヒットのコツ。

ねんしょう!公式WEBサイト

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

(まだ評価されていません)
Loading...


-お役立ち
-, , , , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 AllRights Reserved.