レスポンシブ広告




お役立ち 創作 読み物

ニコニ広告を打つ時、手動で広告するタグを選ぶ方法

投稿日:2017年5月26日 更新日:

意外とこれで検索かかって来られる方も多いみたいなので、今の広告システムになってからだいぶ経ちますが方法をシェアします。こんにちは、タチやん(@mofday)です。

ニコニ広告、ポイントや割引きクーポン、また抽選を駆使すると大量の広告を打つこともでき、ニコニコ動画に投稿される方には(有効活用できている方にとっては)ありがたいシステムです。
ですが、ニコニ広告を打つ際には『広告タグ』を選ぶ必要があります。具体的に言うと、ニコニ広告の基本は動画についているタグについて広告をしてくれるシステムなので、このタグ選定を見誤ると広告がロクに機能してくれないという事態に陥ります。
ここに落とし穴があります。ニコニ広告は(2017/5/26の記事執筆時点では)

こちらの画面のように、大きいボタンをポチポチしていると自動でタグに振り分けて広告ポイントを投入してくれるのですが、この場合だと前述したような機能しないタグにポイントを割り振ってしまうことが多いのです。
そこでここでは、手動でタグにポイントを割り振って広告を打つ方法について解説します。

手動で広告タグの設定の仕方

なんてことはありません。画像のとおりの場所をクリックして設定欄を開いてポイントをポチポチしてあげるだけです。

このボタンをクリックすると、手動でのタグ設定欄が出てきますので、あとは下記画像のとおりにポイントを割り振ってあげましょう。

表示確率見込みとの相談はなかなか難しいです。あまり高く設定しすぎても、既に動画を見た方に向けてまた広告を表示してしまう現象が起こりやすくなるからです。かといって低くても広告の意味がないので、さじ加減の難しいところですね。
VOCALOIDタグであれば(VOCALOID自体がニコニコ動画のカテゴリとして設定されていることもあり)10%もあれば相当高いポイント割り振りだと思います。

まとめ

たとえば広告タグの設定に夕立Pみたいな作者を表すタグを設定してると、ほとんど広告が機能しなくなると思われます。
VOCALOIDタグみたいな競合の多いタグだと広告も相当ポイントを突っ込まないとなかなか高確率で表示されないので厳しいところです。
各々「これくらいでいいかな」という加減も違うでしょうから、試行錯誤してみてください。

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

-お役立ち, 創作, 読み物
-, , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 All Rights Reserved.