お役立ち エッセイ

手帳に書かれていた、謎の文字選手権から反省をする

投稿日:2017年3月17日 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今回やってることは、へたくそな文字を晒し上げてるだけです。こんにちは、タチやん(@mofday)です。

皆さん、手帳やメモ・ノートを利用していますでしょうか。そうでなくても文字を手書きする機会はまぁそこそこあるかと思います(え、ない?)。
文字を書いていると殴り書きや走り書きをして、後から読めないひどい文字を書くこともままあったりするのですが、それを戒めるためにぼくの汚い文字を晒し上げます。
字はきれいに書きましょうっていう啓発の記事です。

文字の乱れは心の乱れ

なんだか怪しい自己啓発の本みたいな見出しになりましたが、ぼくはだいたいこの言葉を信じています。というのも汚い文字を書いてしまう時って、基本的に心に余裕がない時なんですよね(だからって手書きでなんでもかんでもやれって意味ではないので、そこは線引きしていますけど)。
心の余裕のなさが、文字を書くにしてもキレイに書くというのを犠牲にしてしまう節は大いにあるかと思います。

で、そういう余裕のない字がもたらす悪影響というのはメモ魔としては"後から見返すのがとてもやりづらい"という、見返す前提のメモの存在を最悪消しかねないような(見返す習慣がなくなるような)ものだったりします。

謎の文字選手権

それでは今回はどこまでひどい文字がメモを跋扈しているのか、ぼくのメモから再現文字をご紹介します。
はりきっていってみましょう。はりきりたくない……

新作


なんとも形容しがたい形をしていますね……Dの鏡文字、にも見えなくもない?

5位

なんですかこの漢字の偏みたいな文字は。辛うじて『き』に見えなくもないですが……

4位

『て』に゚がついてる???謎です。

3位

『り』?それにしては斜めっているような……?

2位

『む』……?それにしてはひん曲がってますよね。大分怪しい。

1位

えーっと。なんですかこれ。『人』?

謎の文字選手権・解答編


5位→『き』が線がぜんぶ繋がってぐちゃぐちゃになった文字でした。
4位→正体は『プ』でした。なんでちゃんと"はらい"ができてないのあーた。
3位→これは『ク』です。やはり線が繋がった挙句に2筆目の着地点がおかしいことになっていたみたいです。
2位→なんと『お』でした。2筆目のカーブが狂いまくってますね。
1位→正解は『イ』でした。だいたい1筆目より2筆目がおかしなことになっているパターンが多いみたいです。

新作→『8』でした。下の○が完全に潰れちゃっています。なんだこりゃ。

番外

文脈からも文字の形からもまったく読めなかったので論外な文字を発見しました。読み方がわかったら教えてください(?)

なんじゃこりゃ。

閉会式

じゃなかったまとめ。ひどい文字のオンパレードでしたね。こういう汚い文字でメモが埋め尽くされて見返す習慣が身に付かないと、メモの意味合いも半減してしまいます。
文字はキレイに越したことはないので、手書きの時は心を落ち着けて、余裕を持って書いた方が当然いいです。
そんなのわかりきってるけどできない時はできないんじゃと開き直るのは簡単ですし、止められませんが……

でもまあ、人に見られても恥ずかしくない文字はいつでも目指したいところですね。

書き損じた文字をぐしゃぐしゃとやって取り消しにしたくない完璧主義が入っているあなたにはフリクションボールペンをオススメします!

(2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...


-お役立ち, エッセイ
-, , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 AllRights Reserved.