レスポンシブ広告




エッセイ 読み物

原宿のレンタルボックスギャラリー『wanoma』さんにお邪魔したよ

投稿日:2016年11月15日 更新日:

みなさま、レンタルボックスというお店を知っているでしょうか?ぼくはこのお店ではじめて知りました。こんばんは、タチやん(@mofday)です。今回は原宿にあるお店『wanoma』に立ち寄ったので、ご紹介します。

レンタルボックスギャラリーって何?

超簡単に言うと、このお店の中に展示スペース(ギャラリー)を持って、そこに作品を置いて販売してもらうというカンジです。
ツリー型BOX、タナ型BOX、ポストカードラックの3種類の展示スペースがあり、そこに商品を置いておけるカンジです(すみません、写真は用意できませんでした……)
ここではオリジナルハンドメイドの作品を募集しているとのことです。

で、ここではかなり場違いなカンジでCD作品も置いてあったりします。以前レビューをしたITC Studioさんの作品です。

ITC STUDIO

【レビュー】豊かな感性の発展形。ITC Studio / CARICATUERS【同人音楽】


実はぼくも参加していた『Green on peace Cafe & Bar BGM PROJECT from Cambodia』もこちらでお買い求めできます。この作品は一時期お店のBGMとしても使われておりました。

ここに出展しているItchaさんとお話をしました。

Itchaさん(@Itcha)「ぼくがやってるのはキュレーター(笑)活動なんですよ、この作品が良い!と思ったものを別の場所に持っていって展示する、みたいな。インターネットの音楽って、現実世界では居場所が定着していない幽霊みたいなものだと思っていて(ぼく:それが年に2回あるM3みたいな場所でお盆祭りみたいなことになっているんですねえ)で、その幽霊を現実世界に憑依させているってカンジです。音楽屋を、音楽だけじゃない外の世界に連れ出したい!っていう思いもありますね。」

なるほど、こんな小洒落た雑貨屋にあまりアマチュアの音楽屋が好んで入っていくイメージはあまりないですね(偏見&失礼)。それはともかく、Itchaさん自身がこのお店と契約したキッカケは「音楽が聴けるてぬぐい『ITC STUDIO 04 楽布 第一反』」を委託販売しようとした際「手ぬぐいが置けるような同人ショップがない!」といったことかららしい……です。

最近のwanomaさんは?

そのお店のBGMに、最近の作品ではSDVXに楽曲提供でも知られているそよもぎ氏の『Harajuku 1-Day Passport』が使われています。こちらにレビューが載っていますので、こちらもご一読ください。

【同人音楽】街の喧騒もかわいらしく。そよもぎ / Harajuku 1-Day Passport【レビュー】


若干騒がしいカンジの楽曲が不思議とこのお店に馴染んでいる光景を是非一度は見ていただきたいです。

また、このお店はデザインフェスタvol.44に両日出展されるとのことなので(当日はwanoma本店の方はお休みとなります)デザインフェスタに出向かれる方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。
ブースNo.F-52~F-57です、どうやら1列まるっとブースを取っているみたいですね。

デザインフェスタWebサイト

原宿のレンタルボックスギャラリー『wanoma』

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

-エッセイ, 読み物
-, , ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 All Rights Reserved.