レスポンシブ広告

お知らせ

TEAM EX NOTES様に記事を寄稿しました。

投稿日:2016年9月21日 更新日:

お話をいただいてからものすごい勢いでガリガリ書いた記事です。タチやん(@mofday)です。この度TEAM EX NOTES様からご依頼いただき『リスナー目線で考える、アマチュア・同人音楽を聴く意味、作る意味』という記事をアマチュア音楽レビュー誌R3Magazineの主催として・一人のリスナーとして執筆させていただきました。

リスナー目線で考える、アマチュア・同人音楽を聴く意味、作る意味

記事のリード文にもありますが、”アマチュアが作った音楽は誰が聴くのか? 作る意味はあるのか? 今回はそんな疑問をテーマ”にアマチュア音楽を聴くことについて書いた記事になります。よかったらご一読ください。

まぁ世の中どんな依頼がどこから来るかわからないものですね……お話いただいた時は寝耳に水でした。

と、ここで記事中にあったコンピ『飯テロ』『一人で演るオーケストラ』『ガチャを回して楽曲をゲット』『音楽のカードゲーム化』のそれぞれの解説Tweetを貼り付けておきます。

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

-お知らせ
-, ,

Copyright© 夕立ノート , 2017 All Rights Reserved.