付箋ノートの本の話

2017年7月17日

東急ハンズのワゴンセールに、以前から気になっていた"ふせんノート"の使い方についての本を購入。50%オフに釣られた気がする。


見出しだけ読んだ感じ、自分の手帳の使い方みたいな考え方と相性が悪そうな予感。そもそも普段ほぼふせんを使ったことがないし。なぜ買った。

付箋が便利な場面は
・紙の本に書き込みする代わりに使うとか
・ブレインライティング等のアイデア出しに使うとか
・ToDoリストの管理とか

まぁすぐに浮かんでくるんですけど、だいたいフリクションボールペンで間に合っちゃったり、紙の本に関しては殆ど持っていないので活躍の場面がなかったりするんですよね。
なぜ買った。