DTM グッズ紹介 読み物

DTM歴5年以上のDTMerが、はじめてスピーカーを使ってみた感想

導入直後、「うわーッッ」ってなりました、世界がまるで違います。夕立P(@Yu_dachiP)です。

ぼくですね、恥ずかしながらこれまで楽曲制作にスピーカーを用いたことがなかったんです。事情としては

  • スピーカーを置く場所が確保できていなかった
  • スピーカーを鳴らせる住宅環境ではなかった
  • 機材費に回す資金(と色々な精神面での余裕)がなかった

……などなど、様々な理由を作って(世間ではこれを言い訳と呼びます)スピーカーを用いてこなかったのです。

ところが先日、Amazonの欲しいものリストにぶち込んでいたモノの中にスピーカーがあったのですが、そこからとある方にスピーカーをプレゼントされてしまいました。

なんということだ。贈ってくださった方には頭が上がりません……本当にありがとうございます。

というワケで、スピーカーを手に入れてしまいました。DTM歴ウン年の人間が「今までスピーカーを使ったことがない」というのもどうなんだ、と突っ込まれそうではありますが、まぁそれは隅に置いといて。

はじめて使う種類の機材レビューというのは、もう人生で1度しか書けないものなので、今回はこのスピーカーについて書いていきます。

贈られてきたスピーカーについて

コイツの限定版(スピーカー部のカラーリングだけ違うもので、性能差はありません)です。

[amazon_link asins='B00OJUXEZ0' template='myTemplate' store='mofday-22' marketplace='JP' link_id='645630e4-f0f3-4a62-8d08-7c74f0fa9e59']

で、ぼくはスピーカーの聴き比べなんてできる耳の持ち主では残念ながらありませんので、今回は「ヘッドホンしか使っていなかった頃との違い」について書いてみます。

スピーカーがもたらしてくれたこと

DTMにおいて、音楽を聴く面において、そして日常生活においての3つの面から見た、スピーカーが与えてくれたものを書いていきます。

DTMにおいてスピーカーで受けられた恩恵

まず、音の広がりが段違いです。当たり前ですけど、ヘッドホンではどう頑張っても出せそうにない(と勝手に思っています)空間の広がりが、あっという間に、というかスピーカー1台ポンと置くだけで、鳴ってくれました。

これまでDTMでのミックス作業で、特に空間系の質感で悩んでいたのが何だったのかというくらい、広がり方が分かる様になります。

横道に逸れた話をします。近年はスマホ・タブレット端末でDTMを始めている方も多くいらっしゃるようですが、イヤホンやヘッドホンだけでは厳しいと思ったら、何かしらスピーカーに繋いで曲を聴かせてもらう機会を見つけてみると、ヒントになるかもしれません。

音楽を聴く、リスナーとして受けられた恩恵

これは先ほども同じことを言いましたが、曲の空間の広がりを、より感じられます。おかげで、これまでの音楽リスニングとはまた違う、音楽の体験ができています。

空間を感じられるだけで、音楽を文字通り"体感"できるわけです。まぁ流石に、ライブハウスやクラブでガンガン音楽を浴びるようなものまではいきませんが。それでも、音楽を聴くことで得られるカタルシス的なものが、だいぶ変わりました。

日常生活で受けられた恩恵

スピーカーのおかげで、例えば音声通話を用いたやり取りで、ずいぶんと楽になりました。

これまではヘッドホンをしないと相手の声が聞こえなかったものが、例えば部屋でダーツをしながらみたいな、机にかじりついていなくても通話ができるようになり、中々に快適です。

また、部屋にBGMをかけて書き物、イラスト作業の時などにも、ヘッドホンを装着しっぱなしで耳が疲れてしまうといった事から解放されました。

スピーカーで得られる恩恵は大きい

このように、音楽制作においてはもちろん、その他の面でも多大なメリットを受けることができました。はっきり言って、今までなぜ導入していなかったのか過去の自分に問い詰めたいレベルの快適さと実用性のある贈り物でした。

スピーカーをまだ持っていない、導入していないDTMer、作曲者というのは中々いないとは思いますが、まだの方は本当に是非とも手に入れて欲しいです。視界ならぬ、聴覚がパッと広がります。世界が変わります。

スピーカー導入のために頑張った、たったひとつのこと

ところで、この届いたスピーカーを導入するために、ぼくがひとつだけドえらい頑張ったことがあります。

机の片付けと整理整頓、そこから派生して部屋の片付けです。いやぁ、自業自得ではありますがしっちゃかめっちゃかで中々にひどかった。みんなは日頃から整理整頓をしておきましょう(当たり前)。

[amazon_link asins='B00OJUXEZ0' template='myTemplate' store='mofday-22' marketplace='JP' link_id='645630e4-f0f3-4a62-8d08-7c74f0fa9e59']
[amazon_link asins='B07V45BZ1N' template='myTemplate' store='mofday-22' marketplace='JP' link_id='efe9f816-06a5-4c86-b09c-d6988c4c703b']

デスクトップ用広告

  • この記事を書いた人

夕立P

2012年頃から音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。最近は文房具にお熱。わりとピーキーで辛辣なことも書きますので、当サイトの記事はあくまで一個人の考え方として捉えてください。 いま欲しいものリストはこれです。

-DTM, グッズ紹介, 読み物
-, , , ,

© 2020 夕立ノート