Web お役立ち 創作

『Twitter Media Studio』で、Twitterの動画にもリンクをつけよう!

投稿日:

ツイッター上の動画から、ウェブサイトに誘導することができます。こんにちは、夕立P(@Yu_dachiP)です。

最近、こういう『(特定のサイト)へ移動)』というボタンのついたTwitterの投稿動画を見かけることはありませんか?

これは『Twitter Media Studio』という機能を用いてTwitterに投稿された動画です。この機能を使うと、動画のメタデータ(どういうジャンルの動画なのか、動画のフル尺を観るためのウェブサイトへのリンクの設定など)をいじってアップできます。
具体的な使い方はTwitterのヘルプセンターに載っているのですが、せっかくなのでここのブログでも簡単に解説していきます。

『Twitter Media Studio』の簡単な使い方

1.まずはログインします

Twitterにログインした状態でブラウザを開き、『Twitter Media Studio』のURL(https://studio.twitter.com/library)に飛んでこの機能が使えるかを確認します。

2.メディアライブラリーが表示されます

するとこんなカンジに、いままでアップしたメディアがズラーッと並んでいると思います。

3.動画のアップロード

新しく動画をアップして、リンクの設定などをした動画ツイートをするには、右上の『メディアをアップロード』から動画をアップしましょう。
ライブラリにアップされた動画のサムネイルの右下に、ツイートのためのボタン(羽ペンのアイコン)があるので、クリックして動画ツイートの設定をしていきましょう。

4.動画のツイート設定


いつものツイートをするテキストボックスが出てくるので、まずはツイートの内容を書き込んでいきます。書き終えたら下部にある『メディア設定を編集』をクリックして、動画の設定を進めていきます。

5.動画についてのサムネイル設定



サムネイルを設定します。動画のフレームを選択するか、画像をアップロードするかのどちらかを選べます。できたら更に下部にある動画の設定を進めます。

6.動画のメタデータの設定

タイトル、説明文、動画のカテゴリ、そして『Call to action』というウェブサイトへの誘導リンクの設定ができます。

タイトル、説明文、動画のカテゴリの設定はここでは割愛。Call to actionで冒頭で言っていた誘導リンクを設定することができます。

↑例えばこんな風に設定します。もちろんニコニコ動画だけでなく、Youtubeや、変わったところですとMqubeなども設定できるみたいです。

設定を全て終えたら、いつものように『ツイート』ボタンで投稿します。

実際に投稿したツイート

ぼくの場合は、こんなカンジで投稿できました。

むすび

『Twitter Media Studio』は本来、プロモーションツイートのために用意された機能だと聞きました。今ではプロモ機能を使っていないユーザーにも開放されているみたいです。また、地味に嬉しい?機能として『ツイートの予約投稿』もできます。こっちは今回は解説しませんが、作品の告知や宣伝にこちらも便利な機能だと思います。

デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

  • この記事を書いた人

夕立P

2012年頃から音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。最近は文房具にお熱。わりとピーキーで辛辣なことも書きますので、当サイトの記事はあくまで一個人の考え方として捉えてください。 いま欲しいものリストはこれです。

-Web, お役立ち, 創作
-, , , , , , ,

おすすめ記事と広告

Copyright© 夕立ノート , 2020 All Rights Reserved.