お役立ち 創作 投稿 読み物

クリエイターの情報発信にブログをはじめよう!3つのサービスを紹介するよ。

  1. HOME >
  2. 読み物 >
  3. お役立ち >

クリエイターの情報発信にブログをはじめよう!3つのサービスを紹介するよ。

情報発信の場所も、ログが流れやすいSNSに頼りっぱなしじゃないですか?こんにちは、夕立P(@Yu_dachiP)です。

近年はクリエイターが作品をアップするのにも、Twitterや InstagramなどのSNSがメインになりつつあります。確かにSNSの速報性や爆発力はすさまじいものがあります(バズりのパワーは皆さんご存知の通り)。
ですが、SNSでの作品の扱われ方は一過性のものであることも多く、一瞬持て囃されておしまい!というパターンも少なくないそうです。

また、以前このブログでも「クリエイターは情報発信をしよう!」という主旨の記事を書いていました。

今回は
「そうは言ってもどこでブログを始めればいいかなんてわからない!」
「ブログの開設って難しいんじゃないの……?」
という方のために、ブログを簡単に始められるサービスを3つ、ご紹介します。

はじめに

今では、ブログを始めたての人がいきなりレンタルサーバーを借りてCMS構築して(この時点で「???」となる方も多いでしょう)しかも始めたばかりの頃はGoogleの検索にも引っかからない「webの孤島」状態からスタートしないといけないような、修羅の道ではなくなっています。

手軽にブログを始められるつのサービス

note

手軽に始められて、執筆もとてもしやすいWebサービスです。
記事ごとにハッシュタグを付けることができ、そのおかげで前述したような「Webの孤島状態」を簡単に脱出することができます。
また、noteから定期的にブログのお題が提供されていたりもします。
他にもマガジンという形態で記事をまとめたり、note内でサークルを作る機能や、有料記事を作ることもできます。ファイルも添付できるので、ここだけの特典!という記事やコンテンツも用意することができますね。
https://note.com/

pixivFANBOX

あまり「ザ・ブログ!」というような使われ方をしているのは見かけませんが、こちらも運用としては同じことができます。
こちらでも有料記事やファイルの特典などつけられます
運営として一番プッシュしていそうなのが、月額制によるファンの支援サービスですね(他のサービスにもありますが)。
そういうファンからクリエイターの支援という側面が強く、後述するファンティアと共に、一種のパトロンサービスとしても知られています。
https://www.fanbox.cc/

ファンティア

こちらは上記「pixivFANBOX」と機能は似ています(月額制のファンの支援サービスなど)。
特徴的なのはファンを継続するともらえるポイント制度です。ポイントを貯めることで、ファンもクリエイターもランキングがあるので、そこで今アツいクリエイターが可視化されるのです。
https://fantia.jp/

ブログと言ったらコレ!な印象ナンバーワンのWordPressは……?

今回wordpressをオススメしなかったのは「ファン獲得とファンサービスのための機能やそこに到るまでの道筋がかなり険しいから」です。
もし既にある程度のWebの知識やサーバーレンタル代などのリソース、Webの孤島状態を脱出するまでの辛抱強さがあるなら、WordPressでブログを作るのは大いにアリでしょう。
大変ですけど、ブログのデザイン等も自分で凝ったものを作れるので、やりがいはありますよ!!

なんでわざわざブログの記事にするの?Twitterのツイートで充分じゃない?

一過性のバズで済ませるのでしたらそれでもいいと思います。
ここから先は個人の考えなのですが、有用なネタは単なるバズツイート以上の価値があると思っています。ですが、ログの流れやすいツイートなどの形態ですと、そのツイートをたまたま見かけた人にしか利益がないのです。

「こういう事で困ってるんだけど……」「こういう事が知りたいんだけど?」という人は、大抵がSNSではなくGoogle検索をします。そういう「本当にその情報を知りたい人」がネタにアクセスできるので、それ自体が単なるバズより価値があるんですよね。

そういう訳で、シンプルに人の役に立つ事ができます。シンプルながら強い理由です。

むすび

ブログを始めたいという方に3つのサービスをしょうかいしました。また、どうしてブログにした方がいいの?という理由も付け加えておきました。

なお、ブログにする理由に基づいて始めたこのブログもデイリー100人以上はアクセスがあるので、ポジショントーク気味ではありますが実際これで役に立っている部分や、ぼく自身の名前の認知にも役に立っていたりします。

関連記事

Ola Englundのトークから学ぶ、ボカロP(同人音屋)の戦略とは?

ブログを書けなくて困っている人について考えてみた

これからは記録に残る情報発信も。ブログをはじめてみよう。

2016年に"ちゃんと"ブログをはじめて起こった3つのこと

  • この記事を書いた人

夕立P

2012年頃から音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。最近は文房具にお熱。わりとピーキーで辛辣なことも書きますので、当サイトの記事はあくまで一個人の考え方として捉えてください。 いま欲しいものリストはこれです。

-お役立ち, 創作, 投稿, 読み物
-, , , , , , ,

© 2021 夕立ノート