お役立ち グッズ紹介 文具

モレスキン(あるいはゴム紐付き手帳)のゴム紐の、斜めがけという手帳小技?裏技?のご紹介。

投稿日:

ゴム紐をダメにするリスクはありますが、他に道具ナシで便利にもなる裏技です。こんにちは、タチやん(@mofday)です。

モレスキンをはじめとして、手帳が開かないようにするゴム紐が付いている製品をよく見かけるようになりましたね。
ところで皆さんはそういう手帳とペンを一緒に持ち歩く際に、どういう風にしていますか?

手帳とペンを一緒に持ち歩くための道具

よく百貨店で見かけるのは、こういうゴム紐とペンケースが一体化したやつ(ペンケース×ブックバンド)とか



手帳にクリップでペン挿し(クリップ×ペンホルダー)を付けるものとか


まぁ色々とありますが、ゴム紐の付いているタイプの手帳ではこういう裏技があります。

ゴム紐の斜めがけ


上の写真をご覧ください、これが普通のゴム紐のかけ方ですよね。これを……

こう。ゴム紐に引っ掛けているのはフリクションボールペンのスリムビズです。



手帳の小口にペンが留まってくれて一体化しているので、ペンケースから出すとかいうワンアクションを省くことができます。クリップみたいに別の道具をわざわざ使う必要もありません。
ただひとつ問題がありまして……この裏技を使うとこうなります。

ゴム紐がベロンベロンですね。斜めがけをすることによって、より広い範囲をゴム紐がカバーすることになるので結果としてゴム紐が早くダメになる可能性があります。
ぼくの場合はダメになる前に手帳をメモで埋め尽くして使い切ってしまうので、今のところ支障はありませんが、気になる方はやめておいたほうが無難でしょう。

まとめ

やるなら「メモ魔になってすぐに使い切ってしまう!」という意気込みでガンガン手帳を使っちゃいましょう。

なんでもメモする、メモ魔のススメ。


「使う頻度はそんなにないし、ちょっとお高い手帳だから変にダメになるのはもったいないな……」と思ったらやめておきましょう。
どのみち手帳もツールなのでガンガン使い潰していくのがいいとは思いますが、モレスキンとかって割とお高いですしね……精神的に戸惑いが出るのもしょうがないとは思います。

でもぼくはガンガン使い潰していく派なので、便利なこの裏技を使い続けています!
また、こういったゴムバンド付き手帳は100円均一でも販売していたりするので、それなら気負いせずに使えるかと思いますよ!!

モレスキンのブランドに魅力を感じなかったら手帳はダイスキンで充分だよね


デスクトップ用広告

デスクトップ用広告

  • この記事を書いた人

タチやん

2012年頃から音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。最近は文房具にお熱。

-お役立ち, グッズ紹介, 文具
-, , , ,

おすすめ記事と広告

Copyright© 夕立ノート , 2018 All Rights Reserved.